メニュー

ホワイトニング

クリニックが行う
ホワイトニング

 どんなに歯磨きをしっかりしていようとも、歯の色は加齢とともに黄ばんでいくのが常です。まして、喫煙をしたり、コーヒーやお茶を日々飲んだりしていると、汚れが歯に蓄積されていきます。

 ホワイトニングでは、薬剤を使って歯の着色や黄ばみを分解し、歯を白くすることができます。歯科で使用する薬剤は効果が高い一方で、体への負担を抑えたものですし、歯を削ったり、人工的な素材を張り付けたりすることもありません。

 歯が白く美しくなるだけで、他人がうける印象は変化し、若々しく見えるようになると言われています。就職活動や結婚式などの大切なイベントの前にホワイトニングを考えませんか?

自宅ではできないプロの技
オフィスホワイトニング

 ホワイトニングには、クリニックで受診するオフィスホワイトニングだけでなく、自宅でできるホームホワイトニング、その両方で行なうデュアルホワイトニングがありますが、ホワイトニングは本来、歯科医師か歯科衛生士に認められた医療行為です。

 「東京八重洲矯正歯科」のホワイトニングはクリニック内で行う「オフィスホワイトニング」を中心に行っています。 高濃度でより効果の高い薬剤を使用するので、一度のご来院で希望の白さを実現いたします。

歯の色はどうして黄ばむの?

歯が黄ばむ原因

 歯は象牙質にエナメル質がコーティングされるようにして構成されています。「歯の色」とはエナメル質を透過して見える象牙質の色です。 この象牙質の色は遺伝によって差があり、また加齢と共に黄ばんでいきます。エナメル質も食べ物・飲み物などの色素が沈着することでくすんでくるため、 ケアなしでは「歯の白さ」は徐々に失われていきます。

ホワイトニングのメカニズム

 ホワイトニング剤を用いると歯が白くなります。歯が白くなる理由のひとつは、歯へ沈着した色素が漂白されるためです。 ただ、それだけではありません。ホワイトニング剤は歯のエナメル質の表面構造を変化させることによって象牙質の「黄ばみ」を隠すので、使用後には歯が「白く」なったように見えます。

エナメル質に沈着した色素の漂白

 ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素などが歯に沈着した色素を無色透明に分解してくれます。クリニックで行うオフィスホワイトニングでは歯の表面の汚れだけでなく、エナメル質自体に沈着した汚れ・色素も分解していきます。

エナメル質の表面構造の変化

 エナメル質が綺麗になっても、象牙質の黄ばみが目立つばかりですが、ホワイトニングには象牙質の黄ばみをマスキングする働きもあります。ホワイトニング剤から発生した活性酸素はエナメル質の表層の構造を変え、光を乱反射させるため、歯の表面にに透けて見えていた象牙質の黄ばみを隠し「白く」見せてくれます。

オフィスホワイトニングのメリット

  • 1クリーニングで健康へも配慮

     ホワイトニングの薬剤塗布の前にはPMTCクリーニングを行っていきます。こちらのクリーニングでは歯の表面的な汚れを落とし、薬剤がムラなく浸透するよう準備すると共に、プラークを除去し歯周病や虫歯の予防の効果もあります。

  • 2薬剤濃度が高いのに歯にやさしい

     クリニックで使用する薬剤はホームホワイトニングやエステサロンで使用される薬剤よりも濃度が高くホワイトニング効果が高いのが特徴です。一方で薬剤がしみるのを抑えると同時にエナメル質を強化していく働きもあります。

  • 31回の施術で完了

     オフィスホワイトニングの中には、何回かの通院が必要なものもありますが、オパールエッセンスホワイトニングは基本的に1回で完了します。クリーニング後、薬剤を2回塗布し仕上げますので、全行程が1時間程度で完了します。

  • 4希望に沿って自然な白さへ

     患者さまのご希望に添いながら、自然な白さを目指します。施述前には簡単なカウンセリングを行い、「白さ」のイメージを共有していきます。 スタッフが丁寧に薬剤を塗布することでムラの無い仕上がりとなります。

ライトの照射いらず
オパールエッセンスエクストラブースト

 「東京八重洲矯正歯科」では光照射不要の「オパールエッセンスエクストラブースト」を使用しています。 粘度の高い薬品は歯にしっかり止まり、ムラなく美しい白さを実現してくる点が特徴です。

オパールエッセンスホワイトニングの特徴は?

光照射が不要のホワイトニング

 「オパールエッセンスエクストラブースト」は光照射が不要のため、光(線)過敏症の方でも安心してご利用いただける他、白さの「ムラ」が出にくい特徴もあります。

薬剤濃度が高いのに歯にやさしい

 「オパールエッセンスホワイトニング」の主成分は過酸化水素で、オフィスホワイトニングの薬剤の中でも高濃度なためとても効果のあるブリーチング剤です。一方でフッ素と硝酸カリウムを配合し、薬剤がしみるのを抑えると同時にエナメル質を強化していく働きもあります。

ホワイトニングの流れ

  • 1PMTCクリーニング

     PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯科医師や歯科衛生士などの専門家によるクリーニングです。様々な専用器具とフッ素化合物入りのペーストを用いて、すべての歯面や周辺のプラーク(歯垢)を徹底的に除去する方法で、歯の表面的な汚れをきれいにします。

  • 2薬品の塗布

     ホワイトニングのジェルを歯の表面に塗っていきいます。 塗布後15分間置き、薬剤を落とします。ジェルの塗布は2回行いますので、 塗って15分待つ工程を2度繰り返します。
     ライトの照射は不要です。

  • 3仕上げ

     ホワイトニング後に研摩していくことで歯に美しいツヤを出すとともに、 汚れを付きにくくしていきます。

無料カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・無料カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-118-417
閉じる