メニュー

部分矯正Partial Orthodontics

八重歯・すきっ歯は部分矯正できれいに治療ができます

八重歯・すきっ歯の悩みに
より短い期間で治療できる
前歯の部分矯正

partial_01

partial_01  口元の印象は上あごの6歯・下あごの6歯の計12歯で決まると言われています。
 部分矯正は歯全体にブラケットを付けず「必要最小限の装置」で矯正治療を行います。歯を動かす「距離」も少ないので治療期間が短く、リーズナブルな費用で口元の印象を変える治療を行うことができます。

八重歯・すきっ歯の改善で
大きな変化も

目立つ前歯の改善で
笑顔に自信

歯磨きがしやすく
白く健康な歯をキープ

口の開け閉めがラク
滑舌や口呼吸にも効果

東京八重洲矯正歯科
「部分矯正」のメリット

  • 部分矯正は期間が短い

    1歯を動かす量が少ない
    =矯正期間の負担が少ない

     部分矯正の対象は「症状が軽度」で「比較的動きやすい」前歯部分となるので、長い治療期間の負担が無く、綺麗な歯並びを早く実現します。(※治療期間は症状によって異なります。詳細はお尋ねください。)

  • 部分矯正はリーズナブル

    2治療費用の負担も少ない

     矯正装置の設置範囲、歯のコントロール範囲が少なく、治療期間も短いため、治療費の設定は全体矯正よりも低く設定しています。詳しくは治療費用をご覧ください。

    デンタルローンなら部分矯正治療費を月々4,700円から
  • 部分矯正でもマウスピース・裏側

    3部分矯正でも目立たない矯正治療

     部分矯正には舌側矯正・マウスピース型矯正のどちらでも対応しています。どちらも治療中は目立ちません。どちらの治療方法が良いか悩んでいる方へは、症状やご希望を踏まえた上でクリニックがご提案いたします。

どんな治療ができる?
部分矯正で治療が可能な症状

歯のガタガタ(乱杭歯・叢生)、
目立つ八重歯などに対応

 部分矯正で対応が可能なのは比較的軽い症状です。歯並びは悪い方ではないが、前歯の1、2本がねじれてしまっている、歯の隙間が空いているといった症状には部分矯正が有効です。

  • 八重歯・歯のガタガタ

    症状歯列が少し乱れガタガタしている(軽度の乱杭歯・叢生)、八重歯が目立っている歯並び。

    原因歯の大きさ、顎の小ささが原因となり、歯が顎の列からはみ出てしまっている。

    治療方法歯のエナメル質を少しだけ削るディスキングを行い、隙間を作って前歯を整列させる。

  • すきっ歯(空隙歯列)

    症状いわゆる「すきっ歯」で歯と歯の隙間が開いている症状。

    原因歯の小ささ、顎の大きさ、上唇舌帯の長さなど。

    治療方法セラミックで治療する方法もありますが、矯正治療では隙間を埋めるように歯を動かしていきます。隙間がなくなることで、整った印象に変わります。食べ物が詰まるなど、食事の際の悩みなども解決できます。

  • 歯のねじれ

    症状前歯の1本が少しねじれた方向を向いていたり、前歯2本が少しずつねじれている。ねじれの部分には汚れが溜まりやすく、虫歯などの原因になる場合も。

    原因歯が大きい、歯列のアーチが小さいため歯が並びきれないため生じる。

    治療方法ディスキングなどで歯を整列させるための余地を作り、歯のねじれと位置を治していきます。

  • 軽度の出っ歯

    症状上顎全体ではなく、歯が少し前へ出ている。前歯が前方に傾いている。

    原因歯列アーチの小ささから歯が並びきらない。口呼吸や舌の癖で前歯が押し出される。

    治療方法歯の傾きを少しづつ治し、歯を整列させます。精密検査でシミュレーションを行い無駄のない動きで歯を矯正します。

東京八重洲矯正歯科では
安易な部分矯正は致しません

  1. 無理な部分矯正はいたしません。
  2. 部分矯正の場合も検査をしっかり行います。
  3. 噛み合わせの治療が必要な場合は、別のプランをご提案します。

 部分矯正では歯列全体を大きく動かすことはできず、全顎の矯正にくらべると治療できる歯並びに制限があり、かみ合わせの問題は部分矯正では治すことができません。患者さまが費用や期間を節約したいために部分矯正を希望されることもありますが、無理な部分矯正では期待した効果が出ない場合や後戻りの危険があります。

 日本矯正歯科学会専門医を総院長とする「東京八重洲矯正歯科」では、部分矯正にも精密検査を行い、患者さまに最も適した治療方法をご提案していきますので、部分矯正ができない場合もあることをご理解ください。

部分矯正についての
よくある質問

■ 前歯の乱ぐい、噛み合わせが気になります。目立たず短期間で終わる方法はありますか。
マウスピース型矯正(インビザライン)・舌側矯正は治療中も目立ちません。治療期間は症状によるので診察・検査を行わないと確かではありませんが、治療期間を短くするためのオプション治療もございます。詳しく見る
■ セラミックの差し歯があっても矯正できますか。
セラミックの差し歯があっても矯正は可能です。セラミック部分はブラケットが外れやすい場合もありますが、その場合も対処いたします。詳しく見る
■ 通院の頻度はどのくらいですか。
マウスピース型矯正(インビザライン)と舌側矯正で通院頻度が異なります。詳しく見る
■ 矯正の治療期間はどのくらいですか?
部分矯正の場合には全体矯正よりも期間が短いです。数ヶ月から1年程度の方が多いですが、症状によります。詳しく見る
■ 治療後に元に戻ることはありませんか?
保定をしっかり行っていただく限り、後戻りはほとんど起こりません。詳しく見る
■ 矯正治療は保険が効かず高額とききましたが本当ですか?
矯正治療は原則保険診療外となりますが、噛み合わせの治療は医療費控除の対象となり、減税や還付金の付与が申請できます。詳しく見る

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-118-417
閉じる